口コミで分かったシミトリーを使うメリット・デメリットは?

 

 

どんなスキンケア商品でもメリットとデメリットがありますが、シミトリーに関してもメリット、デメリットが存在します。

 

 

シミトリーはどんな方にオススメなのか?

 

またどんな方は使わない方がいいのかをまとめてみました。

 

 

シミトリーのデメリット

 

即効性は期待できずすぐにシミは消えない

 

スパチュラ付きで衛生的にいいが使いにくい

 

価格が高い

 

 

デメリットと感じる部分はやはり即効性に期待ができないところです。

 

シミ対策用のオールインワンジェルなので使ったらすぐにシミが薄くなる!と即効性に期待してしまいがちですが、シミはそう簡単には無くなりません。

 

 

シミを無くすには肌のターンオーバーが大きく関係しています。

 

肌の状態が悪ければそれだけターンオーバーの乱れにつながり、肌の生まれ変わりが上手く行えない状態になります。

 

シミを無くすにはこのターンオーバーが乱れることなく正常に行われるよう肌の状態をよくしておかないといけません。

 

ターンオーバーは年齢によっても違ってきますが、20代だと28日前後で肌が生まれ変わるんですね。

 

 

シミはターンオーバーの周期に合わせて徐々に薄くなっていくわけですから、シミを消すには数ヵ月単位でケアしないといけないということです。

 

 

もし今すぐにでもシミを無くしたいと考えているのであればレーザー治療を検討してみるのも悪くないかもしれません。

 

ですがレーザー治療というのはそれなりのリスクを伴うものです。

 

治療後のケアも必要ですし、何より治療にかかる料金が心配ですよね。

 

 

またもし失敗でもしたら…って考えるとちょっと怖くありませんか?

 

 

レーザー治療はすぐにシミを無くすことができるというメリットがありますが、肌への負担もそれなりに大きくなるのがデメリットなんですよね。

 

それに比べてシミトリーは肌に負担をかけることはありません。

 

 

肌に負担をかけることなく安全にシミ対策をしようと思えばやはりシミトリーのようなシミ対策用のジェルや美容液を使う方が安心です。

 

即効性には期待はできませんが、肌に負担をかけることなくシミ対策ができるのは大きなメリットと言えます。

 

 

シミトリーのメリット

 

浸透力が高くベタベタしない

 

使い続けることでシミへの効果が実感

 

1つで9役の効果があるのでコストをおさえることができる

 

肌に透明感が生まれる

 

肌に負担をかけることなくシミ対策ができる

 

敏感肌でも安心して使える

 

 

シミトリーのメリットとしてシミ対策をしながら肌のトーンをアップさせることができることです。

 

 

美白有効成分に加え、メラニンの生成を抑制してくれるので新たなシミやソバカスを防いでくれる効果も!

 

 

オールインワンタイプって使っても肌の潤いがなかなかキープしてくれない商品が多いんですけどシミトリーはしっかりとうるおいをキープしてくれるというのも人気の理由の一つですね。

 

 

またスキンケアにそこまでお金を費やすことができない20代の方には1つで9役もこなせるシミトリーはコストを抑えることができるのでかなり助かりますよね。

 

 

シミトリーはこんな方にオススメ

 

シミトリーをオススメする方は毎日継続してケアすることができ、じっくりとシミ対策をしようと考えられる方です。

 

 

また1つで9役もこなすことができるので、コストの削減をしたい方やスキンケアにそこまでお金をかけたくないと考えている方にもオススメです。

 

中には美容液として使っている方もいますので、とにかくコストを抑えたいと考えている方には最適なオールインワンジェルですね。

 

 

シミトリーはこんな方にはオススメできない

 

とにかく今すぐシミを無くしたいと考えている方にはシミトリーはオススメできません。

 

ジェルタイプやクリームタイプのシミケアでは即効性は期待できませんからね。

 

 

今すぐシミを無くしたいと考えているのであれば多少のリスクはありますが、レーザー治療がオススメですよ。

 

 

安全にじっくりとシミ対策をしたいと考えているのであればシミトリーはオススメのオールインワンジェルですよ。

 

じっくりシミケアをしたい方にはオススメ!

 ↓  ↓  ↓  ↓